2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
リバース・プロジェクト/REBIRTH PROJECT
Diary


社会のなかで山積みにされている問題に対して、未来に向け、自分たちで解決できる方法を模索していくために、立ち上がった「人類が地球に生き残るためのプロジェクト」。
俳優・映画監督 伊勢谷友介が代表、脚本家である龜石太夏匡が副代表、
リバース・プロジェクトの「衣」部門 HATCH YOU プロデューサー葛西信博などらがメインメンバー。
オフィシャルHP|http://www.rebirth-project.jp/
オフィシャルTwitter|@rebirth_project
Facebookファンページ|http://www.facebook.com/RebirthProject


月別アーカイブ: 6月 2014

全日本制服委員会 第二弾はヤマト運輸が手掛ける        虎ノ門ヒルズの館内配送スタッフの制服をプロデュース!

東京都心の新たな大動脈となる、新橋~虎ノ門までの1.4キロを結ぶ環状2号線、
通称「幻のマッカーサー道り」がついに再開発され開通しました。

 

その再開発の象徴でもある超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」が
6月11日にオープンしましたが、皆さんはもう行かれたでしょうか??

 

虎ノ門ヒルズは、ホテル「アンダーズ東京」をはじめ、それぞれ世界基準のハイスペックな
オフィス・住宅・カンファレンス施設・商業施設などで構成された大型複合施設です。

 

その虎ノ門ヒルズの、館内物流を支えているのが、
ヤマト運輸が手掛ける館内配送スタッフです。

 

 

 

 

 

 

 

館内配送スタッフは、虎ノ門ヒルズ内の物流の効率化・セキュリティの向上を図るために、
荷捌き所で各配送業者の納品を受け付け、テナントのニーズに合わせて一括集配を行なっています。

 

この度、REBIRTH PROJECTはなんとこの館内配送スタッフの制服を、
全日本制服委員会でプロデュースしました!!

 

デザイナーには、これまでに多くの企業の制服を考案してきたプランナー岡義英氏を起用し、
スタイリッシュかつ充実した機能を兼ね備えた仕上がりになっています。

 

      ©西山和希       モデル:Vista

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎ノ門の地名の由来である「白虎」、
そして館内の荷物(Parcel)を運ぶ大動脈(artery)を担うということでその造語である
「parcery」を制服のコンセプトとし、黒・グレーをキーカラーにした躍動感ある
ライン遣いが特徴の、スポーティ感のあるジャケットスタイルを提案。

 


      ©西山和希        モデル:宍戸小百合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャケット素 材は廃棄予定にあった未利用素材であったウールのニット生地を使用しています。

 

テーラード風でありながら、
ジップアップブルゾンという新しいスタ イルを考案しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本制服委員会の象徴でもある、胸のエンブレムには、
全日本制服委員会のロゴのなかに「DELIVERY STAFF」の文字を配置。

 

さらにポロシャツは、バングラデシュで適切な労働環境であることを証明する
BSCI認証を取得している工場にて、多くの雇用を生んでいる株式会社ボンマックスのものを使用しています。

 

伊藤忠エネクスのガソリンスタンドに続き、大変好評をいただいております!
皆さんも是非、虎ノ門ヒルズでこの制服を着たスタッフを探してみてください!

 

さて、そんな勢いに乗った全日本制服委員会ですが、
これからもまだまだたくさんのエシカルな制服をプロデュース していきます!

会員になりたいそこのあなた!!
今すぐHPをチェックしてくださいね!

http://www.japanuniform.org

 


カテゴリー: 未分類 |