2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
リバース・プロジェクト/REBIRTH PROJECT
Diary


社会のなかで山積みにされている問題に対して、未来に向け、自分たちで解決できる方法を模索していくために、立ち上がった「人類が地球に生き残るためのプロジェクト」。
俳優・映画監督 伊勢谷友介が代表、脚本家である龜石太夏匡が副代表、
リバース・プロジェクトの「衣」部門 HATCH YOU プロデューサー葛西信博などらがメインメンバー。
オフィシャルHP|http://www.rebirth-project.jp/
オフィシャルTwitter|@rebirth_project
Facebookファンページ|http://www.facebook.com/RebirthProject


月別アーカイブ: 12月 2014

LeeBIRTH PROJECTのエプロンが、人気店MISAKI DONUTS鎌倉店のユニフォームに採用!

年末に届いた嬉しいニュースをご紹介します。

京急新逗子駅の駅前にある超人気店MISAKI DONUTS(ミサキドーナツ)。
その新店舗が鎌倉に2014年11月オープンしたのですが、
ユニフォームとしてLeeBIRTH PROJECTのエプロンが採用されたのです。

staff1MISAKI DONUTSは、「気持ちのこもったドーナツ」をコンセプトに、季節の素材を組み合わせ、一つ一つが手作りされたドーナツを提供しています。
オーナーの藤沢宏光さんは、2010年、三崎にイタリアンカフェ「ミサキプレッソ」をオープンし、まぐろの専門店が建ち並ぶ三崎下町商店街に新しい風を吹き込むなど、下町地域を盛り上げている仕掛人です。長年音楽プロデューサーとして活躍してきた藤沢さんは、「かもめ児童合唱団」などもプロデュースし、三崎下町商店街に新規顧客を呼び込みます。

そんななか、2012年に商店街のとある老舗時計店が、惜しまれながらも閉店。
消えいく運命にあった築80年店舗の再活用をリニューアルして、できたのがMISAKI DONUTSです。
昔ながらの良さを掘り起こしながら、
町中に笑顔が溢れるような下町文化を盛り上げたいと、
地域ブランドのドーナツ作りにその思いが込められています。
ドーナツでありながら、ケーキのようなふわふわとした食感。
アイディア溢れるフレーバー。
レトロな風合いをそのまま残し、2階のカフェではジャズなど音楽ライブも開催。
年齢、性別を問わず、みんなが楽しめるお店を目指します。

その人気店の新しくオープンした鎌倉店は、白を基調とした落ち着いた店内に、
ドーナツ型のロゴの形をしたテーブルなどこだわりの詰まったご様子。

table

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、連合赤軍事件を題材にした 『レッド』で
第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、
数々の名作を描いてきた山本直樹氏が協力して描いた、
ミサキドーナツを食べる女の子の絵も飾ってあります。
これは、ファンにとっては嬉しいニュースですね!

illustrate

 

 

 

 

 

 

 

メニューは季節限定メニューを含め、全部で約15種類。
一部鎌倉店用のオリジナルメニューもあるそうです。

dounuts

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制服には、REBIRTH PROJECTの代表的なプロジェクトでもある
LeeBIRTH PROJECTの第四弾、「FICTION」シリーズのアイテムが採用されたのです。
リストラされたキャリウーマンと、ドーナツ屋でアルバイトをする男子とが
出会い繰り広げる、という90年代にあったであろう架空のラブコメムービー
『WORK AGAIN(邦題:女上司は甘いモノがお好き)』がモチーフです。
主人公が恋に落ちるドーナツ屋さんの定員が着ていたという設定のエプロンを
商品化したというものなのですが、90年代の残反を使って制作されています。
本物のドーナツ屋さん、しかも人気店に採用いただけるとは本当に嬉しい限り。

staff2
観光としても人気な鎌倉ですが、まだまだ知られざる良さが詰まっている地域のはず。LeeBIRTH PROJECTのエプロンがMISAKI DONUTSに勢いをもたらし、鎌倉でも昔ながらの良さを発進する、新しい観光スポットになってほしいものです!


カテゴリー: 未分類 |