2018年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
リバース・プロジェクト/REBIRTH PROJECT
Diary


社会のなかで山積みにされている問題に対して、未来に向け、自分たちで解決できる方法を模索していくために、立ち上がった「人類が地球に生き残るためのプロジェクト」。
俳優・映画監督 伊勢谷友介が代表、脚本家である龜石太夏匡が副代表、
リバース・プロジェクトの「衣」部門 HATCH YOU プロデューサー葛西信博などらがメインメンバー。
オフィシャルHP|http://www.rebirth-project.jp/
オフィシャルTwitter|@rebirth_project
Facebookファンページ|http://www.facebook.com/RebirthProject


月別アーカイブ: 3月 2018

愛媛シルクプロジェクトがふるさと名品オブ・ザ・イヤー 地方創生担当大臣賞を受賞!

6月に活動報告をレポートした愛媛シルクプロジェクト

この度、愛媛シルクプロジェクト/SILMOREが、地域に眠る名品とそれを支える取り組みを発掘・顕彰する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」地方創生担当大臣賞である政策奨励大賞を受賞いたしました。


「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」とは

地域の外にいる消費者に向けて、地域の未開拓資源を知る機会の創出と、地域側の発信を手助けし、新たな取り組みを知ってもらうこと。意思を同じくする民間企業が、地域に眠る名品とそれを支えるストーリーを様々な角度から発掘。政府の後援も得ながら積極的に表彰することで、地域の将来を支える市場開拓と“地域のファン化”を支援する取り組みです。

同賞の2017年度表彰式が29日、内閣府で行われました。

愛媛シルクプロジェクト/SILMOREは「新たな形の養蚕業を創る」ことをテーマに、県内外のメーカーや地域を盛り上げたいという同じ志の組織と共に製品を共同開発している点が評価されました。

梶山弘志地方創生担当相から表彰状を授与され、両代表からは笑みが溢れました。

他にも、地方創生担当大臣賞ヒト部門には
シェアリングエコノミーを活用した、仕事創生や公共交通の整備にも取り組む
北海道天塩町の「シティマネージャー齊藤啓輔を中心とした衝撃に備えつつ未来に向かう地域創生」が入賞するなど、
未来に向けての志あるプロジェクトの数々が入賞されました。

これからのリバースプロジェクトトレーディングの愛媛シルクプロジェクト/SILMOREの新しい養蚕業を創るための活動をお見逃しなく!

今後もREBIRTH PROJECTは、「人類が地球に生き残るために」さらに活動の場を拡げていきます。

 


カテゴリー: 未分類 |