2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
リバース・プロジェクト/REBIRTH PROJECT
Diary


社会のなかで山積みにされている問題に対して、未来に向け、自分たちで解決できる方法を模索していくために、立ち上がった「人類が地球に生き残るためのプロジェクト」。
俳優・映画監督 伊勢谷友介が代表、脚本家である龜石太夏匡が副代表、
リバース・プロジェクトの「衣」部門 HATCH YOU プロデューサー葛西信博などらがメインメンバー。
オフィシャルHP|http://www.rebirth-project.jp/
オフィシャルTwitter|@rebirth_project
Facebookファンページ|http://www.facebook.com/RebirthProject



4月23日は「地ビールの日」ヨイツギで乾杯

4月23日は「地ビールの日」ってご存知でしたか?

リバースプロジェクトがプロデュースする岩手県産のオーガニックビール「ヨイツギ」は、今大人気のIPA(INDIA PALE ALE)。

IPAとは、大航海時代、イギリスからインドまで運ばれたビールが 長い航路の中で腐らないようホップを大量に入れていたことで、 強い苦味が特徴的でした。

その苦味に、グレープフルーツやオレンジなどの 柑橘系の香りを取り込んだスタイルのこと。

また、ここ数年⼈気が⾼まっているジビエ。
上質なタンパク質や鉄分などが豊富に含まれながらも、脂肪分が少なく低カロリーでヘルシーなことから、⼥性にも⼈気が⾼まっています。


リバースプロジェクトは、2015年から獣害問題の解決のソリューションとしてジビエ⽂化の推進を⽬指し、同時に日常からジビエを美味しく食べられる文化訴求の一環として、ジビエにぴったりのクラフトビール「オーガニックIPA『ヨイツギ』」をプロデュース・発売しました。

イノシシ肉やシカ肉などのジビエ料理や牛などの赤身肉との相性も抜群で、リバースプロジェクトのイベントやPR BARでも大人気のヨイツギ。

岩⼿県にある造り酒屋「世嬉の⼀酒造」が1995年に⽴ち上げた「いわて蔵ビール」の、⻑年の酒造りの技と、醸造⼠の経験と知識により実現したこだわりのビール。

こだわりのポイントは他にも、
・環境にも⼈にも優しいオーガニック原料を使い、⾃然発酵ビールに。
・オーガニックだけど、しっかり酔いたい。そんなわがままな思いを実現するため、アルコール度数は高めの8%。

「世嬉の⼀酒造」とリバースプロジェクトの共同開発である、オリジナルクラフトビール「オーガニックIPA『ヨイツギ』」 (アルコール度数8%、330ml瓶、販売価格702円/税込)は、通販と一部の店舗にて発売中。

■通信販売はこちら
世嬉の⼀酒造

■リバースプロジェクトがプロデュースするPR BARでは生ビールでご提供
PR BAR

イベントが続くこれからの季節、「地球にもじぶんにも美味しい」ちょっと特別なクラフトビール「ヨイツギ」で乾杯するのはいかがでしょうか。
今後もREBIRTH PROJECTは、「人類が地球に生き残るために」さらに活動の場を拡げていきます。

 


カテゴリー: 未分類 |